1歳の娘の歯が欠けてしまった!

まだまだ歩きのおぼつかない1歳の娘。歯医者を東成区で探してみると公園で遊んでいた時に足がもつれて転んでしまったのですが、その時コンクリートの角に口をぶつけてしまいました。口から血を流す娘にパニックになりながら口内を見ると、前歯が一本欠けています。親知らずを東京で抜歯するなら慌てて歯科医院に駆け込み、診察してもらいました。まだ1歳でレントゲンを撮ることができないので、神経が生きているかは判断できないが、前歯は亜脱臼している状態とのこと。東京の歯根治療を比べると前歯の欠けた部分は、白い樹脂状のものをライトで硬化させる処置をしてもらい、見た目では欠けているのが分からないようになりました。1週間後に再診に伺うと、前歯の補修はしっかりくっついているので、このまま様子見でいいと言われました。それから月に1度はフッ素を塗りに通っていたのですが、4ヶ月後くらいにふと娘の顔を見て違和感を感じよく観察すると、前歯の補修部分が取れていて、また欠けた状態になっていました。診察してもらい、また補修をしてもらいまささたが、前歯は1番よく使う歯であり、ものを噛みちぎるのに負荷がかかるのでどうしても補修部分が取れてしまうそうです。こればかりは永久歯に生え変わるまで仕方がないので、補修部分が取れたら歯医者へ行くようにするしかありません。